スポンサーサイト

Posted by NJS on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんじゃこいつ?

Posted by NJS on 25.2006 メンバーのつぶやき 1 comments 0 trackback
2_0001.jpg

これ凄くない?
ヤバイ!絶対何か俺等の知らんとこで何かが始まってる!
こいつ水・陸・空、全部いけるぞ!
こんなん造るって、だいぶせっぱ詰まってるんちゃうかなぁ…。
だいぶヤバイとこから狙われてるか、もしくはこいつがあるから攻めてきてないかやな。

この画像も公開してしまったから、もしかしたら俺の身に何かあるかもしれんな…。
しかし軍事目的で造られたもんにしてはこの形…。
対ドイツか…?


ヤバイ…、絶対ヤバイ…!



新作や…。



EIJI
スポンサーサイト

穏やかすぎる海…

Posted by NJS on 22.2006 メンバーのつぶやき 3 comments 0 trackback
06621.jpg

仕事でリハスタやレコーディング・スタジオに缶詰め状態が続き、頭がおかしくなってきたので久々に海に行ってきた!

最近よくつるんでる人と一緒に行ったのだが、お互いこんなにゆっくりした時間はありえないというぐらいゆっくりできた。

なぜゆっくりできたかと言うと、波がない…。
穏やかで静かで、カップルで眺めてるには最高のシチュエーションなのだが、俺達がそうなら気持ち悪い…。

ある程度の間隔でくるセット(波)ではちょいちょい楽しめたが、本来ショート・ボード派の俺には罰ゲームとしか思えない波であった。

そこでロング・ボードに切り替えての挑戦!
それでも波に乗ってる距離はよくて5~6メートル…、弱すぎる波であった。

何年か振りのロングを楽しめたのは良かったが、帰りには俺のボードがクラッシュ!!
もうすでに役立たずのボードを相棒は『持って帰んのん?』と捨てる気満々であった…。
だからそのボードを一生彼の車に積んどいてやろうと思った!一生屋根の閉めれないオープンカーのでき上がりである!

波乗りに行くとついつい海から上がる事なく没頭してしまうから、今回の海はゆっくりするにはかえって良かったかもしれない。

普段は1人で行って、現地のサーファーとつるんだりするが、こうやって仲間と行くのも悪くない。
波待ちで話したり、くだらない冗談で盛り上がったりと、波待ちも暇ではなかった。

2人とも丸2日寝ずで行ったので帰りは少々クタクタだったが、それでも帰りに俺の秘密基地へと案内!やっぱり彼もハマっていた、かなり面白い一日であった!

画像は海岸に降り立った『海の神』の痕跡…。
知らない間に造られてた…。なんか恥ずかしい…。
横に寝てる犬は相棒の手。この犬も『S』の歪み方も意味わからん!

やっぱり海は良い、そんなゆっくりした最高の一日であった!

EIJI

6/15!!よっしゃ~!!

Posted by NJS on 14.2006 メンバーのつぶやき 2 comments 0 trackback
HI3601.jpg

なんかバタバタしてて、ろくにブログも書けてなくてここでの告知もだいぶ遅れたが…。
もう今週だ…。
6/15にOSAKA MUSEでRED PURZZYのライブがあります!
この日、強烈なメンツです!!
共演にはなんと『Mt デリシャス(ex:RED WARRIORS)』『The SyndiKate7(ex:KATZE)』『種浦マサオ』というある意味ありえない顔合わせ!!

特に俺がギターリストとしてガキの頃から好きなシャケさん(ex:RED WARRIORS)との共演というのもあり、テンション上がる日になりそう!!

そう言や俺、昔から好きだったり、こいつ良いな~って思ったミュージシャンは必ずと言っていいぐらい実際に会ったり共演したりしてるな~。

国内ならまだわかるが、海外ミュージシャンも交流持てたり、たまたま知り合ってその後でこいつこんなにすげー奴やったんや~ってな外人もいたり。
やっぱり出会いは大切にしないと!!

という事で、この日も俺にとってそんな日なんで、みんなでテンション上がった俺を見に来て下さい!!

でもまだ新曲が頭に入ってない…。
現在、レコーディングやライブツアーの参加依頼が殺到した事により同時に約40曲程憶えてるとこ…。
その合間をぬってNJSの曲創り…。
もうすぐ俺の脳みそは筋肉になるだろう…。

頭ムキムキ…?

6/15会場で待つ!

ちなみに画像は最近のお気に入り!

EIJI

うう…

Posted by NJS on 06.2006 メンバーのつぶやき 2 comments 0 trackback
なんとか今までごまかしながらやってきたが、ここにきてまた俺の体内にある爆弾が動き出したらしい…。

現代の医学では解明できないと医者に言われたぐらいの俺の無敵の身体も、日々の無茶の積み重ねが効いてきたらしい…。

人間、不公平なもんだ。
頑張ってる奴のほうが身体に支障をきたす。


まっ、俺にはこれぐらいのハンデがあったほうが日々の動きが一般の人の2倍ぐらいで押さえられていいのかもな(医者には絶対安静と言われたが…)!

かなり自分との勝負です!今までもそうだったが、自分の身体との勝負では連勝無敗中!
今回も乗り切ってやります!

俺、きっと、止まると死にます。
だから死んでも止まりません!あれ、おかしいな…。

バカで不器用って言われても真直ぐフルスロットル!
ブレーキないから知らんぞ~!

と、そろそろ医者に拉致られそうな今日この頃でした。

EIJI

衝動!

Posted by NJS on 02.2006 メンバーのつぶやき 0 comments 0 trackback
昨日、何も考えずに俺の専属ヘア-サロンへと向かった。
あまり普段から色や髪型を変えない俺だが、久々に色も髪型も変えてみた。

色はそんな極端な変化ではないが(もうすでに人生の半分ぐらい金髪で過してる…)髪型は変わった。

いつも専属のヘア-・アーティストにお任せなんだが、どうにも最近自分の髪型にしっくりきてなかった俺は衝動的に少し変えようと提案した。

だが、最初に提案したのがなんともカッコイイ、角度のついたモヒカンスタイルであった!
うちの事務所や俺の事、周りの状況等全てを理解してくれてる担当者だけに、さすがに却下…!
個人的にはモヒカンにする勢いはあったのだが、軽く流されてしまった…。

そして、だったらって感じで今までのイメージが激変しない範囲で短かめでちょっぴり今風な髪型になった。

気に入った!

常々思うが、この俺を担当してくれてるこの人、ほんとに俺をよくわかってくれてる。
きっと他のヘア-・サロンだったら任せきれてないだろうと思う部分も安心していられる。
ほんと感謝です。

てな感じで少し新しい俺のでき上がりです!
当たり前だがそんな自分の画像を貼るような俺ではない!
またライブ会場でお見せしよう。

しかしあのモヒカン、カッコよかったなぁ…。

EIJI

俺の考え…

Posted by NJS on 01.2006 メンバーのつぶやき 2 comments 0 trackback
難しい…。考えれば考える程、難しい…。

思いやりって大切だとみんなにもよく言う俺だが、いったいどこまで人を思いやれてるのだろう…?

金に困って助けを求められた時、金を貸すという事実をつくるのは簡単だが、はたして金を貸す事は本当にそいつの事を思いやれてるのだろうか?

その場は本当に困っていたとしても、貸した事によってそいつはその場をしのぎ、本当の根本であるなぜ金を貸りなけりゃいけなくなったかという事を忘れてしまうのでは?
最初は感謝の気持ちもあるだろうけど、2回、3回となると、こっちは思いやりのつもりでもきっと相手にしてみりゃ都合よく利用できる場所になってくるように思う。

現に数回繰り返すうちに、もう貸さなくなったとする。そうすると相手はどう言うだろう?
きっとあてにしてた分、機嫌を悪くするなり、二度と連絡も入れなくなってしまう場合もあるだろう。

本当に根本の事を理解していれば二度と繰り返さないだろうし、繰り返す奴は友達として見てるのではなく、甘えれる、都合の良い場所としかこっちを見てない気がする。

1万円がどうしても必要な奴に8千円渡しても、そいつにとってそれは金じゃない…、何故かって?その場をしのげないからだ。
こっちは思いやりで持っている金の全額を渡してるつもりでも、相手にとっては自分がしのげるかどうかしか頭にない…。

もちろん信頼関係があるからこそできる事なんだが、その信頼関係も損得感が挟まれば薄っぺらい、それだけの関係である。
こっちの思いやりに対してどう考えてるかの問題だ。
はなっからあいつがいるからここは安泰だ的な考えのある奴もきっといると思う。
寂しいけどね…。

金の話だけでなく全ての事にいえるが、思いやって相手を考えた時、相手を甘やかせるか、相手の為に厳しく心を鬼にするか、どちらが本当に思いやれてるのだろうか?
そしてどちらが本当に相手の為になっているのだろうか…?

自分を友達として見ているのか、便利な場所として見ているのか…。
信頼している友達だから何でもしてあげたい、でも友達だからこそ厳しい事も憶えていてほしい…。

俺は考えが堅い、古い(考え方に古いも新しいもないが)のかもしれないが、散々ろくでなしのレッテル張られて生きてきた俺でも自分の生き方、やり方の上だけは人に甘えた事なんぞない。
自分の決めた道を行く為に厳しさがあって当たり前、甘えた時には全て見えなくなってしまうといつも思ってた。

俺だって都合のいい事も言うだろうし、知らない間にそうなってしまってる場合もあるだろうから偉そうには言えないかもしれん。きれい事だけ言うつもりもない。でも、たった一回だって相手の思いやりに損得挟んだ事はない。
俺なんて今、生きていられてる事にさえ感謝してるぐらいだ…。


もっとラフに考えるべきなのだろうか?
『ラフ』という言葉が『ルーズ』になってる日本人になるべきなのだろうか…?

難しい…、胸が痛い…、人として、男として厳しすぎるのだろうか…?


EIJI
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。