友よ…

Posted by NJS on 27.2006 メンバーのつぶやき 3 comments 0 trackback
色々とあった。

色々とバタバタした。

色々と考える事があった。


また1人、友が永遠の眠りについた。


同じスタジオに入り、同じ空間で音を出し、そして同じステージでも共演した。

色んな楽しい事や同じ時間を笑い合いながら過してた。


そんな近くにいた友にさえ俺は俺という存在を、影響力を焼きつける事はできていなかったのかもしれない…。

いや、最後まで戦い、くいしばり、突き抜けてたあいつの姿は決して諦めたんじゃなく、別のやり方を見付け、そこに辿り着く為に次の道に進んだんだと信じたい。
最後までミュージシャンだったあいつの目に何が映っていたのか…。

最後のお前と俺のやり取りは、笑顔での『お疲れ様でした!』だった。
最後まで気ぃ使いやがって…。

言葉にもならん…。


しばらく音楽を離れたくなった。

俺の音楽が近くの人にも遠くの人にも伝わるものになるまで…。


お前のせいで平気な顔してるのがしんどいわ…。

今思えば、なんてきれい事言うつもりもない。
お前はあっちでギター弾いて遊んどけ。
そのうち俺がいった時に、またビビらしたるから。
それまでゆっくりしとけや、なぁ。


こんなろくでなしの俺でもみんなに支えられて音楽やれてる。
これ読んだ人、独りひとりに伝わる音楽を造りたい…。
みんなに届いてほしい…。

『命ある限り生きる』

大切にしてほしい、あいつのように最後まで自分であり続ける事…。

EIJI
スポンサーサイト

▶ Comment

私も兄と恋人を亡くしてます。
ほんまに、人が生きるとか死ぬとか良くわかりません。
考えてもほんまに良くわかりません。
自分じゃなくてどうして彼等だったのかがわかりません。

でも1個だけ好きな言葉があります。ガンジーが言ったそうな。
[live, as if you will die tomorrow. and learn as if you will live forever 明日死ぬつもりで生きろ。そして永遠に生きるつもりで学べ]
生きるのは修行に出されてるからって誰かから聞きました。早く亡くなった人たちは一足先に修行を終えたんでしょうか。
毎日何かしら学んでいたいものです。

2006.03.27 22:47 | URL | あさぎ #- [edit]
大切な命を失った時、
言葉にならない寂しさと、悲みが溢れて来ます。
そして、自分の無力さに腹がたちます。

でも、EIJIさん、覚えていて下さい。

ここに、EIJIさんの音楽で救われた人間がいる事を。

EIJIさんの音楽に支えられ、
生きる事の素晴らしさを教えてもらった人間がいる事を。

EIJIさんの音楽のおかげで、
今日も笑顔で生きている人間がいる事を。

忘れないで下さい。。

生きる勇気をくれた事を感謝しています。

EIJIさんの音楽はみんなに伝わっています。


2006.03.28 23:10 | URL | ぽち #khTh2OB6 [edit]
みんなの想い、大切な感情、そして言葉。
本当にありがとう。

痛い程伝わってきた言葉でした。

俺の伝え方は音楽だが、その音楽でリアルな俺を表現していきたい。
だからこそ薄っぺらい音楽は造れない。

俺の音楽で全ての人達を守ってやりたい…。

みんなありがとう。
2006.03.29 03:09 | URL | EIJI #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://njs.blog5.fc2.com/tb.php/105-c7ddec07