家族愛…

Posted by NJS on 18.2007 メンバーのつぶやき 0 comments 0 trackback
と、腕に刻む一人のブラジリアン格闘家。

才能、センス、実力と全て揃ってるのに、一つだけ欠けているものがあった。

金…。

試合をしようとしても渡航費がない…。

大きな大会に出場するにはそれなりに準備が必要で、それなりに金がかかる。

そんな彼の家族は今が彼のチャンスの時と、日々の生活も苦しい中、行きだけの渡航費を工面した…、3年前の『家族愛』。

そんな彼は昨日、総合格闘技世界王座を2年連続で勝ち取った!

きっと家族は彼を信じてたんだろう。
行けさえすれば王者になると。
そして彼は自らのパワーの源とし、腕に『家族愛』と刻んだ。


世の中にはこんな選手が山ほどいるはず。
格闘界だけでなく音楽業界でも同じように、実力があっても色んな事情で前に進めない人も多い。

何でも金の時代、俗に言う便利な世の中が生み出した不自由な夢の見方だ。

ハングリー精神、上を目指す底力、どん底を見てきた目、どれも気合いと根性に反映されるが、それも大人な事情で簡単に摘み取られてしまう…。


その選手の試合を観ていて、何だか昔の自分を思い出した。

どんなにもがき回ろうと、偉い人の判断や、生活のバックグランドには太刀打ちできなかった。

挫折まではしなかったが、夢は諦めるものとしか見れなくなってた。

這い上がろうともした。

ネクタイした大人達にダメと一言で…、

終わった。


実際その時にやりたいようにできてたら、今こうやっていたかどうかはわからんけどね。


昔の俺を重ね合わせた『J.Z.カルバン』、彼はチャンスをものにし、夢を実現した。
勝ち続けてほしい!
『家族愛』を力に!


ミュージシャンを目指す人達も、諦めず、自分を信じて、色んな方法を試して、夢を実現してほしい。


色々考えてたら、改めて音楽と出会い、音楽をやれて良かったと心から思う。

様々な逆境、様々な犠牲、人にかけてきた迷惑…、色んな事があったが、その全てのおかげで今の俺はこうしてる。


俺が音楽を選ばずにあのままだったら…、
どうなってたかなぁ…。
想像できん…。


今の俺が全てです!


EIJI
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://njs.blog5.fc2.com/tb.php/227-67a01959