航空運賃vs良いギター

Posted by NJS on 07.2008 メンバーのつぶやき 0 comments 0 trackback
無性に良い楽器をいっぱい触りたくなって、渡米しようかと色々調べてたら、少し前の事を思うと全体的に航空チケットはかなり安くなってる。

これなら宿もランクアップした所をおさえられるし、楽器に金使えるの~!等と考えていたら…、なんじゃ~!
『渡航燃料費』!?

近年の原油価格上昇に伴い、飛行機の燃料代を払わなくてはいけない。

しかも!ロサンゼルスまで3~4万程かかると言うじゃないか!

んじゃ、込み込みで前とチケット代変わらんな!?

まぁ、もっと昔は片道だけでも13~14万したから安くはなったが、それにしても料金設定の内訳に納得がいかん!
だったら初めから込み込みで値段言えよ!
ただ考えてみると1800キロ飛んで運んでくれてそんだけの燃料費なら安いんかなぁ…?

もちろんわが国日本にも良い楽器は沢山ある(アリアは良いぞ~)!!

でも今俺が触れてみたい楽器は異国の歴史を感じさせてくれる楽器!

技術の発展で弾きやすくなった今のギターもいいんだけど、そうじゃない自分で息してるような、一発音出しゃそいつの性格までわかるような、そんな生きてきたギターなのだ!

たまにはギタリストらしい!?


EIJI
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://njs.blog5.fc2.com/tb.php/265-88002e4a